すぐにできるバストアップエクササイズについて

すぐにできるバストアップエクササイズ

 

今回は「バストアップしたいけれど運動するのは面倒くさい」と思っている人のために
「自宅など場所を問わずに」「気軽に」「いつでも」行える
バストアップのエクササイズについて紹介します。

 

1.どこをエクササイズすればバストアップにつながる?

バストは『大胸筋』という胸の大きな筋肉によって支えられています。
なので、加齢や運動不足によって大胸筋の筋力が衰えてしまうと、支えられているバストも
一緒に下がってしまいます。

 

また肩甲骨もバストにとっては、重要なところです。
肩甲骨からバストに流れるリンパがあり、このリンパを通じてバストを美しく保つための
成分が流れてくるためです。
肩甲骨の可動域が狭まったりすると、このリンパの流れが悪くなり、美しいバストを保てなくなってしまいます。

 

そのため、バストアップするためには大胸筋と肩甲骨のエクササイズが必要になります。

 

2.肩甲骨のストレッチ

ここでは肩甲骨のストレッチ方法について紹介します。肩甲骨のストレッチをするとバストアップだけでなく
肩こりや猫背にも効果がありますので、そちらに悩んでいる人にもオススメです。

 

・エクササイズの方法、その1

両肩にそれぞれの手をのせて、肩で大きな円を描くようにぐるぐる回します。
回数は前方への回転と候補上の回転をそれぞれ10回ずつ回します。

 

・エクササイズの方法、その2

まずは姿勢を真っ直にして立ち、腕を後ろに回して両手の指をしっかりと組ませます。
肘を曲げて腕を「く」の形にして指をしっかりと組んだまま下方向へ腕を伸ばします。
これを5回行います。

 

 

3.大胸筋のストレッチ

今度は大胸筋のエクササイズについて紹介します。大胸筋をエクササイズすると美しいバストをキープできる
だけでなくバストアップにもつながりますのでしっかりとエクササイズしましょう。

 

・エクササイズの方法、その3

背筋を伸ばしてしっかり立った状態で、肘を90度に曲げて胸の前で手のひらを合わせて
合掌のポーズをします。
そのままの状態で両手の手のひらをゆっくりと強く押し合います。約10秒間そのままにします。
今度は指先を下に向けて、同じように手のひらを押し合います。こちらも10秒間キープします。

 

・エクササイズ方法、その4

エクササイズの方法その3のやり方をさらに発展させたエクササイズです。
両手の手のひらを胸の前へ合わせて、それを左側に移動して数秒間そこで止めます。
そうしたら今度は右側へ移動してさらに数秒間止めます。コレを左右5回ずつ行います。